ブラジリアンワックスやってみた♡

巷?で噂のブラジリアンワックスを

2日前に思い立ち、やってみた♡



ブラジリアンワックスとは・・・

「脱毛用に開発されたワックスを

処理したいところに塗って 

毛を毛根から一気に取り除く脱毛方法」


なんだって!

f:id:rie0916:20170319145620j:plain


わたしが行ったところのは

クリーム色のワックスでした。




あたたか〜いワックスをVIOゾーンに

少しずつ塗り、5秒くらいまって

思いっきり剥がす!!

この繰り返し




これがなんとも痛いのなんのって、、

足がびくびくっ!!!ってなるくらい

我慢できない痛み(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)




生理中は特に肌が敏感だから

痛いらしい。。

わたしもちょうど生理になっちゃって

施術中はタンポンして

やってもらったけど

血が漏れちゃうんじゃないの!?!?

ってくらいの痛みでした(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾



Iゾーンは特に痛い!

他の場所は割と平気かな〜〜




終わったあと見てみたら

あれ?不思議!  

血だらけかと思ったら笑

ツルツル、ピカピカのアソコ✧❝ཻ͋≀ˍ ̗❝ཻ͋˶ フッ…✨




小学生以来のこんちにわ!!

って感じになってました♡♡♡




毛深くて、下着や水着からはみ出てるのが

すごく気になってたわたし。




コンプレックスを認め

不要なものとして排除するべく

お店を予約し、行動し

痛みに耐えて

手に入れたこのツルツル✨✨✨



f:id:rie0916:20170319145716j:plain




そうやって動けた自分がいてくれて

お店を出た瞬間、

すごくハッピーな気持ちになってました❤️❤️❤️




ちょうど表参道では

サンバカーニバルみたいなパレードやってて

わたしの心の中も

こんなカーニバル状態なの〜〜♡(о´∀`о)

と、ますますリンクして

心ワクワク状態になってます💕💕💕




ありがたい、と素直に感じられること

わたし的に辛い仕事があって

大泣きしながら上司に訴えて

仕事を外してもらった。



大泣きしたのは

もうがんばれません、

って言うのが悔しかったから。

わたしにはできません、

って言うのが辛かったから。



これまでなんとか

がんばるわたし

できるわたし

をやってきたけど

それをもうできないほどにつらかった。



プライドの問題かもしれない。

できない、と言えない、

駄目なやつだと思われたくない。

そうやって今まではがんばってきたけど

今回はそれを手放した。



ドキドキした

怖かった 

不安だった

だから大泣きした。





言った後はもうすっきり(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)!

ただただ、楽になれて

こころが軽くなった。






言えた!できないって言えた!

そして怒られなかった!

ダメなやつだな、って言われなかった!

それが1番の収穫。





いいんだ、わたしがんばらなくても。

いいんだ、わたし気負わなくても。

いいんだ、わたし自分のこと考えても。

大丈夫なんだぁ〜〜〜って実感。




社会人として任された仕事を

できません、って言うのは

あり得ないのかもしれない。




だけど、わたしの現実として

それが「あり得てる」 

感謝ってこういうことなんだな。

「ありがたい」「有難い」ことが

起こってるってこと♡(о´∀`о)



自分を委ねること

整体に通ってるんだけど、
なかなか体を委ねられない。。


 ほぐされてるのに
「ほぐされてやんないもん!」
みたいな(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾ 
身体がこわばっちゃう。。 

 でも最近ちょっと緩められるんだよなー。


 曲がってる骨も、
運動不足な体も、
足の裏の魚の目も
恥ずかしいけどもう、見てくれー!
と開き直って 少し委ねられるようになった。


 「完璧なわたし」じゃないと恥ずかしくて 
相手に対して構えてたのかもしれないな。


「委ねられる」ってほんと心の余裕とか
自信があるって感じがする。


どう思われても大丈夫。
どう判断されても大丈夫。
そう思ってるってこと。


委ねられる器量の分ほど
豊かになっていく気がする。
お金的に 


お金持ちの人ってエステに行ったり
マツエク行ったり、シェフ呼んだり
仕事を部下に任せたりしてるでしょ?



その人を信用してるかしてないか
わからないけど
だけど 
「あなたに任せて大丈夫=それでどうなってもわたしは大丈夫」
って思えてるってこと。


それってすごい信頼だなぁ



わたしやあなたを許すこと

去年の9月から任されていた仕事がキャパオーバーになってしまって

ついに、リタイア宣言してしまった。

 

部長面談、本部長面談で話すたびに、涙が出てしまう。

女の涙。。

きっと困るだろうと思って、泣かないようにと思っていたけど

溢れてしまうものがとめられない。涙も、気持ちも。

 

わたしが泣いたのは、

「もうできない」と言うこと、

「もう頑張れない」と言うこと

それが悔しかったから。

 

 

「できないわたし」「頑張れないわたし」を

相手に訴えることが怖かった。

 

そんなわたしだと嫌われるかもしれない。。

そう思っていたから。

 

 

頑張らないと好かれない。

今のままだと好かれない。

付加価値(相手にとっての)をつけないと好かれない。

そんな風に思っている。

 

 

 

どうして、そのままの自分でいられないんだろう。

どうして、頑張らない自分を認められないんだろう。

どうして、「ありのままのわたし」+「価値」がないと

ダメだと思うんだろう。

 

 

「ありのままのわたし」=「価値」なんじゃないの??

 

 

 

なんで、そのままの自分に自信がないの?

誰かのために、何かしないと自信を持てないの?

誰かより、優れていないと自信を持てないの?

 

 

 

 

だって、そのままじゃダメだから!!

そのまま、ありのまま、なだけだと

「相手のためになれない」=「価値がない」

 

 

 

「相手のため」って何だろう?

「あなたのため」って何なんだろう?

そんなの傲慢、押しつけじゃないか!

 

 

「あなたのためにやってるんだから、

  わたしにもっと価値を感じてよ!!!」

「あなたはきっと、こう感じるはずでしょう!」と

押しつけていたんだ。

 

 

 

相手が何を、どう思っていようと、

わたしは何も変わらない。

 

わたしが何を、どう思っていようと、

相手は何も変わらない。

 

相手の心を支配しようと押し付けても、

相手は変わらない。

 

わたしの心を支配しようとしても

わたしは変わらない。

 

 

それなら

わたしは、なにを、どう思っていてもいい!

相手が、なにを、どう思っててもいい!

 

わたしがわたしであることを許し、

相手が相手であることを許すこと。